salon concert vol.12 終了いたしました - 産院いしがせの森ブログ

Home > クリニックコンサート > | 院内イベント > salon concert vol.12 終了いたしました

salon concert vol.12 終了いたしました


3月22日、サロンコンサートvol.12が行われました。

今回はピアニスト・佐藤卓史様とチェリスト・佐藤桂菜様のお二人をお招きしての
サロンコンサートとなりました。

IMG_4173.JPG

IMG_4177.JPG

IMG_4219.JPG


佐藤卓史(ピアノ)
1983年秋田市生まれ。高校在学中の2001年、日本音楽コンクールで第1位。2004年史上最年少で日本ショパン協会賞を受賞。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学とウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。その間国際舞台でめざましい活躍を遂げ、2006年ミュンヘンARD国際コンクール特別賞、2007年シューベルト国際コンクール第1位、2008年シドニー国際コンクール第4位、2010年エリザベート王妃国際コンクール入賞、2011年カントゥ国際コンクール第1位、メンデルスゾーン国際コンクール最高位など受賞多数。2014年から継続中のプロジェクト「佐藤卓史シューベルトツィクルス」では、ライフワークとしてシューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組んでいる。
N響、東響、日本フィル、大阪響、シドニー響、ベルギー国立管など内外のオーケストラと数多く共演。室内楽奏者としても国際的に認められており、2012年よりエリザベート王妃国際コンクール(ヴァイオリン部門・チェロ部門)の公式ピアニストを務めている。
日本と欧州で多数のCDをリリース。BSジャパン「おんがく交差点」レギュラー出演をはじめ、作編曲・レクチャーなど幅広く活躍している。



佐藤桂菜(チェロ)
3歳より才能教育研究会スズキメソードにてチェロを始める。
2015年ウィーン国立音楽大学セミナーを助成金にて受講、ディプロマ取得。第2回刈谷国際音楽コンクール弦楽器部門1位。第25回日本クラシック音楽コンクール中学生チェロの部1位。2016年、第25回日本クラシック音楽コンクール披露演奏会にてオーケストラと共演。岐阜国際音楽祭コンクール弦楽器高校生の部1位。NHK名古屋ニューイヤーコンサートに名フィルと共演、テレビ出演。カーティス音楽院サマーフェスタ参加。9月 ウオールナットヒルスクールフォー・ジ・アート(ボストン)、ニューイングランド・コンサバトリー・プレパラトリー・スクール入学。2017年7月イタリアシチリア島イブラ・グラン・プライツ音楽祭 参加。8月ザルツブルグ・モーツァルテルム音楽大学 サマーセミナーを助成金にて受講、ディプロマ取得。
花崎薫氏、中木健二氏、苅田雅治氏、菊池知也氏、フィラデルフィアフィルのYumi Kendall氏、クーベリックトリオのカレル・フィアラ氏、ウィーンフィルのアンドレア・トラクスラー氏、ウィーンラジオ交響楽団のティル・シュスラー氏、ニューヨークフィルのパトリック・ジー氏のマスタークラス受講。
これまでに故久保田顕、廣岡直城、林良一各氏に師事


演目
フレデリック・ショパン
 ピアノ・チェロ 序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3
 ピアノ独奏  前奏曲 嬰ハ短調 作品45
 ピアノ独奏  スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31

ヨハネス・ブラームス
 ピアノとチェロのためのソナタ 第2番 ヘ長調 作品99
  Ⅰ.Allegro vivace
  Ⅱ.Allegro affettuoso
  Ⅲ.Allegro passionato
  Ⅳ.Allegro molto


素敵な演奏をありがとうございました。

次回サロンコンサートは3月25日(日)となります。
皆様是非ご参加くださいませ。
次回詳細につきましては下記よりご確認ください。

http://ishigasenomori.chicappa.jp/news/2018/02/salon-concert-vol13.html


受付 新保


Home > クリニックコンサート > | 院内イベント > salon concert vol.12 終了いたしました

Search
Feeds

Return to page top